KDDI、法人向け携帯電話2機種を発表--初のスマートフォン

松田真理(マイカ)2008年09月11日 19時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は、法人向け携帯電話の新ラインアップとして、セキュリティ機能を強化した「W63Kカメラなしモデル」と、KDDI初のスマートフォン「E30HT」を販売することを発表した。発売時期は、W63Kカメラなしモデルが2008年9月下旬、E30HTが2009年春を予定している。

 W63Kカメラなしモデルは、カメラ機能と外部メモリを非搭載にしたストレート。一定時間が経過すると自動的にロックがかかる「再ロック」や、遠隔操作でオートロックをかけられる「遠隔オートロック」といった機能を搭載。「KDDI Business Outlook」など、法人向けアプリケーションもプリセットした。カラーは、ジェントルブラックの1色。

「W63Kカメラなしモデル」 「W63Kカメラなしモデル」

 E30HTは、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの高速データ通信が可能なEV-DO Rev.A規格に対応したモデル。OSには、Windows Mobile 6.1 Professional Editionを採用した。液晶は約2.8インチのVGAタッチパネル液晶で、タッチパネルに対応。5列QWERTYキーボードも搭載した。カラーは、ソフィスティケイティッドブラックの1色。

「E30HT」 「E30HT」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加