logo

NBC Universal、iTunesで再びコンテンツ提供を開始

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年09月10日 08時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--AppleとNBC Universalの不和は終わりを告げたようだ。

 メディア企業であるNBC Universalが「iTunes」から手を引くことが明らかになってから1年ちょっとになるが、「Heroes」や「The Office」といった番組がiTunesに戻ってくる。Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が米国時間9月9日、当地で開催されたAppleの報道機関向けのイベントで発表した。

 The New York Timesは2007年7月、Appleの提案する金銭面の条件に不満を持つNBC Universalは、iTunesを通じた番組ダウンロードの契約を更新しないことを決定したと報じていた。

 Jobs氏は、この不和が解消された詳細について9日のイベントでは明らかにしなかった。どちらから歩み寄ったのかは依然不明である。

 Forrester Researchの著名なメディアアナリストであるJames McQuivey氏は、AppleがNBCを呼び戻すためにある程度の譲歩を提示したのではないだろうかと考えている。

 McQuivey氏は、「NBCがiTunesビデオストアの成功に圧倒されたはずはない」と述べ、「わたしは、Appleがある程度譲歩することになったのだろうと思っている。おそらく、Universalも興味を示している映画に関する面で、ある程度魅力的な条件を提示したのだろう」と語った。

 Jobs氏は、NBC Universalの番組は、そのほかのコンテンツプロバイダーが提供するものと同様、高解像度(HD)版を2.99ドルで提供されると述べた。Appleは、テレビ番組の標準解像度(SD)版を1.99ドルで提供している。

 McQuivey氏は、AppleによるHD番組の提供を賞賛している。

 「HDのテレビ番組は、Appleにとってデバイスの新たな売り上げを促進することではないが、既存のデバイスユーザーがiTunesで動画を買ったりレンタルしたりする機会を増やすことになる。iTunesビデオストアはある程度の成長が必要なため、Appleがこの分野に注力することは理にかなっている」(McQuivey氏)

 NBC Universalは今後2週間、同社のトップシリーズ番組のそれぞれから無料の1エピソードをSDとHDの両方で提供する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集