「TechCrunch 50」への日本企業のエントリー、トランスコスモスが支援

鳴海淳義(編集部)2008年09月09日 13時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のIT系情報サイト「TechCrunch」の日本語版を運営するトランスコスモスが、同サイト主催のカンファレンス「TechCrunch 50」への日本企業のエントリーを支援する。TechCrunch 50は9月8日から9月10日までサンフランシスコで開催される。

 TechCrunch 50はこれから会社やサービスを立ち上げようとしているスタートアップ企業を対象に、新サービスや製品などを初披露する場。最優秀の企業には賞金5万ドルが贈られる。開催は今回で2回目となり、参加者は1700人以上にのぼる見込みだという。

 2007年に開催された同カンファレンス(TechCrunch 40)では、日本企業のエントリーはなかったが、今回は全世界で応募総数約1000社の中、日本企業が十数社エントリーされ、ファイナリスト52社の中に以下の3サービスが選抜された。

 トランスコスモスは、米国TechCrunch社とライセンス契約を締結し、2006年6月から日本語版サイト「TechCrunch Japanese」を運営している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加