インターネットとイントラネット、どちらの情報もマッシュアップ表示できる「Afrous Dashboard」

岩本有平(編集部)2008年08月28日 16時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マッシュマトリックスは8月28日、自社開発のマッシュアッププラットフォームである「Afrous」のダッシュボード機能「Afrous Dashboard」の最新版を発表した。また、これにあわせて、セールスフォース・ドットコムの提供するCRMサービス「Salesforce」向けに同ダッシュボード機能を提供を提供することを明らかにした。

 Afrous Dashboardは、インターネット上のさまざまな情報、イントラネット上のさまざまな情報をマッシュアップし、ブラウザ上に一覧表示する情報ダッシュボードの配信サービスだ。

 もともとAfrousは、当時Salesforceに在籍していた代表取締役社長兼CEOの冨田慎一氏が、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催する「中小企業経営革新ベンチャー支援事業」の採択を支援を受けて開発していたものだ。その後、冨田氏は以前の同僚であり、データベース構築やエンタープライズ関連のコンサルティングに従事していた大西浩之氏を取締役COOに迎えて2008年1月にマッシュマトリクスを設立した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加