logo

グーグル、7月米国ウェブサイトで第1位--コムスコア調査

文:Holly Jackson(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年08月18日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 驚くべき結果ではないが、Googleサイトは7月、ウェブ市場で引き続き優位に立っていたことが明らかになった。調査グループcomScore Media Metrixによると、Googleが同月に獲得したユニークビジター数は1億4100万以上で、米YahooとMicrosoftをそれぞれ第2位および第3位に抑えたという。

 AOLは、上位サイトに続く第4位。上位サイトはいずれも今夏、買収話や提携話につきまとわれていた。

 MySpaceの親会社であるFox Interactive Mediaは、最訪問者数で第5位の8800万を記録した。一方、Facebookは第16位で、ビジター数は3900万だった。ただし、comScoreは8月に入り、Facebookを最も成長しているソーシャルネットワーキングサイトであることを報告している。

 7月の米国ウェブサイトトップ10は、検索、小売り、メディアなどの大手サイトである、eBay、Ask Network、Amazon、Wikipedia、CBSサイトで占められた。

 編集部注:CNET Newsは、CBS傘下のCBS Interactiveの関連会社です。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集