ロアス、折りたたみ式で小型スティックタイプの130万画素ウェブカメラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロアスは8月6日、折りたたみ式のウェブカメラ「MCM-14シリーズ」を発売した。価格はオープン。実勢価格は4480円前後。

 小型スティックタイプで、130万画素のCMOSセンサーを搭載する。カメラの最大解像度は1280×1024。小型のコンデンサーマイクを内蔵しており、ビデオチャットなども楽しめる。

 USBポートに挿すだけで利用が可能。付属のフック型延長ケーブルを利用することで、液晶ディスプレイ、CRTディスプレイ、ノートPCの液晶画面や机上などに設置ができる。サイズは幅20×奥行き20×高さ86mm、重さは15g。カラーは、ブラックとホワイト。

ロアス=http://www.loas.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加