logo

ロジクールから130万画素のウェブカメラ「Qcam Communicate STX」

エースラッシュ2007年12月04日 19時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは12月4日、130万画素のウェブカメラ「Qcam Communicate STX(QCAM-130E)」を12月14日より発売すると発表した。

Qcam Communicate STX(QCAM-130E) ロジクール「Qcam Communicate STX(QCAM-130E)」

 今回発売されるQCAM-130Eは、動画で最大1280×960ドット、静止画ならソフトウェア補間により最大400万画素のキャプチャが可能な、130万画素のセンサーを搭載したウェブカメラだ。薄暗いシチュエーションでも露出とゲインを自動的に最適化し鮮やかに撮影できる「RightLightテクノロジー」に加え、「RightSoundテクノロジー」によりクリアな音声入力が可能な採用の高性能マイクを内蔵。

 また、画面の動きを検知し自動的に録画を始める機能や、魚眼レンズやネオンなどといったエフェクトを加える機能などを備えた「Qcam Software 11.2」も同梱されている。

 対応OSはWindows XPおよびWindows Vista。価格についてはオープンだが、同社のオンラインストアでは4980円で販売されるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]