logo

NTTドコモ、健康管理ができる「らくらくホンV」の発売日を8月1日に決定

松田真理(マイカ)2008年07月28日 20時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは「しんせつ」「かんたん」「見やすい」「あんしん」をコンセプトにした「らくらくホン」シリーズの最新機種として、「らくらくホンV」の販売を8月1日より開始する。

 らくらくホンVは、3軸センサーを採用した歩数計や、内蔵カメラを使って脈拍が測定できる「かんたん脈拍計」を搭載したモデル。タニタ製の体組成計または血圧計と連携が可能で、測定データを赤外線通信によって携帯電話に取り込める。

 また、声でメールが作成できる「音声入力メール」、折りたたみ部分に付いているボタンを押すと本体が開く「オープンアシスト」機能を備えた。従来の「スーパーはっきりボイス」を発展させ、より自然な聞こえ方を実現した「スーパーはっきりボイス2」や、自分の声をハッキリと伝えられる「スーパーダブルマイク」など、通話機能にもこだわった。

 カメラには、有効画素数約200万画素のCMOSカメラを搭載。写真の暗い部分を自動的に明るく補正する「おまかせ逆光補正」に対応した。カラーは、ゴールド、ラベンダー、ロイヤルブルーの3色。

「らくらくホンV」 「らくらくホンV」左から、ゴールド、ラベンダー、ロイヤルブルー

-PR-企画特集