エグゼモード、手ブレに強いISO 1250対応のコンパクトデジカメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモード(藤岡淳一社長)は7月24日、820万画素のコンパクトデジタルカメラ「DC803」を8月1日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万2800円前後の見込み。

 ISO 1250により、手ブレを軽減した撮影が可能。820万画素CCDを搭載する。焦点距離が35mmフィルム換算で35-105mm相当の光学3倍ズームレンズを採用するほか、5倍のデジタルズーム機能も搭載する。

 モニタは2.5型のカラー液晶。内蔵メモリの容量は32MBで、外部メモリは4GBまでのSD/SDHCカードに対応する。電源は専用リチウムイオン充電池。サイズは幅90×高さ60×奥行き22mmで、重さは130g。

エグゼモード=http://www.exemode.com/
「DC803」=http://www.exemode.com/product/dc803.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加