logo

わずか8.5mmのスキニースタイル--オーディオテクニカから超薄型ヘッドホン

加納恵(編集部)2008年07月25日 20時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは7月25日、厚さ8.5mm、重量20gという超薄型かつ軽量ヘッドホン「ATH-EQ300」シリーズを発表した。コード長が1.2mの「ATH-EQ300M」と、3.5mのテレビ用「ATH-EQ300LV」の2機種をラインアップする。

 超薄型ハウジングを採用し、8.5mmのスリムボディを実現したほか、重量も20gと軽量化を図った。薄型ながら、口径φ28mmドライバを搭載し、クリアな音を再生できるという。

 ATH-EQ300Mには、ブラック、ブラウン、ピンク、パープル、シルバー、ホワイトの6色展開。ATH-EQ300LVには、ボリュームコントローラを備える。

 発売は8月22日より。ATH-EQ300Mは1470円、ATH-EQ300LVは1890円にて販売される。

「ATH-EQ300M」 「ATH-EQ300M」

-PR-企画特集