Facebook、ビジター数でも滞在時間でもマイスペースを猛追

文:Stefanie Olsen(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦2008年07月24日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のソーシャルネットワーク市場でトップの座を占めるのは今でもMySpaceだが、ライバルである2番手のFacebookも急速にシェアを拡大していることが、調査会社Hitwiseの調べで明らかになった。

 Hitwiseが米国時間7月23日に発表した調査結果によると、6月の米国におけるソーシャルネットワークでは、ビジター数ベースでMySpaceが前年同期比6%減となる約73%のシェアを獲得している。一方、MySpaceよりは大人向けの雰囲気を持つライバルのFacebookは、前年同期比40%増となる17%のシェアを獲得した。

 両社の差はまだ大きいものの、Facebookの勢いは日増しに拡大している。また、Facebookの最高業務責任者(COO)、Sheryl Sandberg氏も22日、同社の一番の目標は成長だと強調している。

 もう1つ注目すべきなのは、myYearbookがこの1年で急成長していることだ。myYearbookの6月の市場シェアは318%増の1.54%となった。

 Hitwiseの報告によれば、ソーシャルネットワークでの滞在時間についても同じような傾向が見られる。6月の平均滞在時間はMySpaceユーザーが最も長いものの、平均滞在時間は31分と前年同期比4%減となった。対照的に、Facebookユーザーの滞在時間は平均21分で、前年同期比41%増だ。

 英国では、Facebookの状況はさらに明るい。Facebookが6月に英国のソーシャルネットワーク市場で獲得したシェアは45%で、前年同期比188%増となった。かつて最大手だったBeboは2番手の25%、MySpaceは3番手の約15%となっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加