アクセルマークが失望売り--モバイル分野に市場から不安の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルコンテンツのアクセルマークが失望売りを浴びている。株式公開からわずか4カ月で業績計画の大幅下方修正を発表。7月18日取引終了後の下方修正を受け、週明けの7月22日には売り注文が殺到し、値段が付かなかった。気配値は値幅制限いっぱいとなる2万円安の12万8000円まで下落した。

 アクセルマークは2008年9月期業績計画について、連結売上高を従来予想の36億1700万円から35億円(2007年3月期実績比72%増)へ、経常利益を同3億2400万円から7400万円(同59%減)へそれぞれ減額している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加