日本HP、デザインを一新したノートPCなど秋冬モデル7機種を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは7月22日、個人向けPC「HP Pavilionシリーズ」の秋冬モデルとして、ノートPC3機種とデスクトップPC4機種を発売した。デスクトップPCは本日から、ノートPC製品は8月上旬から、日本HPの「オンラインストアHP Directplus」とHP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Station、HP Directpartnerにて販売を開始する。

■メタリックな質感が美しい新世代ノートPC「dv7/CT」および「dv5/CT」

 17インチワイド液晶搭載の「HP Pavilion Notebook PC dv7/CT」と、15.4インチワイド液晶搭載の「HP Pavilion Notebook PC dv5/CT」は、それぞれ「HP Pavilion Notebook PC dv9800/CT」「HP Pavilion Notebook PC dv6800/CT」の後継機種にあたる。

 両モデルとも、インテルの次世代ノートPC向けプラットフォームCentrino2プロセッサー・テクノロジーを採用し、高性能かつ低消費電力を実現した。転送速度に優れるDDR2 800メモリの採用により、dv7/CTでは最大8Gバイト、dv5/CTでは最大4Gバイトの大容量メモリが搭載できる。グラフィックスにはNVIDIA GeForce 9600M GTを採用し、最新の3Dゲームや映像編集なども快適に楽しめるスペックとした。

 ディスプレイを開いている時は落下に反応し、閉じた状態では揺れに反応する3Dモーションセンサによるハードディスクドライブ保護機能「HPプロテクトスマート・テクノロジ」を搭載した。「HPファスト・チャージ・テクノロジ」対応により、約1.5時間で約90%まで急速充電ができるなど、モバイル使用にも考慮している。

 また、USB2.0の約5倍の転送速度(3Gバイトps、約300Mバイト/秒)で外付けハードディスクドライブなどとデータのやり取りができるeSATA/USBコンボポートを標準搭載した。ブルーレイROMドライブの搭載や、フルハイビジョン映像とデジタル音声を1本のケーブルで出力できるHDMI1.3bポートも最新バージョンに対応しており、ハイビジョン映像を大画面テレビに接続して楽しむこともできる。また、dv7/CTには「HPトリプル・バス・リフレックス・サブウーファ」を搭載し、映画やゲームを楽しむときにより臨場感あふれる音響効果を堪能できる。

 筐体は、「VMフィニッシュ(真空圧着による金属加工処理)」によって、高級感あふれるメタリックな質感を実現した。仕上げには光沢のある美しい外観と優れた耐摩耗性を両立する「HP Imprintテクノロジ(成形と同時にデザイン・パターンを転写する技術)」を用い、天板とパームレスト部のデザインは格子模様をモチーフにした「ZEN-design grid」を採用。従来機ではデザイン加工されていなかった筐体の側面部にも、「VMフィニッシュ」と「HP Imprint」による加工を施している。

 各種インジケーターはタッチ式で、全体のメタリック感を継承した金属調の反射素材を採用した。鏡のような状態から電源投入後にホワイトLEDがに輝き、操作性と視認性、デザイン性を提供する。天板のHPロゴも白い光を放つ「イルミネーションロゴ」を採用し、細部までデザインにこだわった製品に仕上げた。

 価格は、dv7/CTが13万8600円から、dv5/CTが11万5500円からとなる。

17インチワイド液晶搭載の「HP Pavilion Notebook PC dv7/CT」 17インチワイド液晶搭載の「HP Pavilion Notebook PC dv7/CT」
15.4インチワイド液晶搭載の「HP Pavilion Notebook PC dv5/CT」 15.4インチワイド液晶搭載の「HP Pavilion Notebook PC dv5/CT」

■タッチ操作に対応したノートPC「tx2505/CT」

 12.1インチワイド液晶を搭載した「HP Pavilion Notebook PC tx2505/CT」は、タッチ操作に対応するノートPC。「HP Pavilion Notebook PC tx2105/CT」の後継機種にあたる。

 システムアーキテクチャにAMDのモバイルPC用プラットフォーム「Puma」を採用し、従来モデルよりグラフィックス性能が向上した。また、動画再生支援機能「UVD(United Video Decoder)」の搭載により、プロセッサに大きな負荷をかけることなく、デジタルビデオカメラで撮影したAVCHD動画などのハイビジョン映像を滑らかに再生できる。

 タッチ機能には、ワコム社の最新テクノロジ「ぺナブル・デュアルタッチ」を採用。専用ペンをディスプレイに近づけるとタッチスクリーンが自動的にオフとなり、感度に優れたデジタイザが使用可能となるため、指による直観的な操作も繊細な作業もストレスなく行えるとしている。

 価格は9万6600円より。

12.1インチワイド液晶を搭載した「HP Pavilion Notebook PC tx2505/CT」 12.1インチワイド液晶を搭載した「HP Pavilion Notebook PC tx2505/CT」

■エンターテインメント機能を拡張したデスクトップPC「Pavilion Desktop PC」4機種

 デスクトップPCでは、コンパクトなボディと高性能を両立した「s3000シリーズ」2機種と、省スペースながら拡張性を持つスリムシャーシを採用した「v7000シリーズ」2機種の、計4機種をラインアップした。

 s3000シリーズでは、インテル製プロセッサ搭載モデルの「HP Pavilion Desktop PC s3540jp/CT」および、AMD製プロセッサ搭載モデルの「HP Pavilion Desktop PC s3520jp/CT」を提供する。B5用紙の約80%に設置面積を抑えた、置き場所をとらないコンパクトモデルだ。

「s3000シリーズ」 「s3000シリーズ」
「v7000シリーズ」 「v7000シリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加