logo

NTTドコモ、自販機に組み込んで使う「FOMA UM02-F」を7月14日より発売

松田真理(マイカ)2008年07月08日 20時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは7月14日より、自動販売機などに組み込んでFOMAパケット通信が利用できるFOMAユビキタスモジュール「FOMA UM02-F」および「FOMA UM02-F専用アダプタセット」の販売を開始する。

 FOMAユビキタスモジュールとは、電力・ガス設備装置などの監視制御、小型情報端末による業務支援、自動販売機の在庫管理などに利用されている機器のこと。

 FOMA UM02-FおよびFOMA UM02-F専用アダプタセットには、ソフトウェア更新機能を搭載した。遠隔監視機能によって、故障を遠隔地から把握できる。また、FOMA UM02-Fには、FOMAサービス回線を通じてネットワーク側でGPS測位をアシストする「ネットワークアシスト位置測位機能」を備えた。

 販売は、全国のNTTドコモ法人営業部門およびパートナー企業が担当する。

FOMA UM02-FおよびFOMA UM02-F専用アダプタセット FOMA UM02-F(左)とFOMA UM02-F専用アダプタセット(右)

-PR-企画特集