日本版Facebookに成長するか?--大学生に特化したSNS「LinNo」

原田和英(アルカーナ)2008年07月09日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界中からもっとも注目を浴びているソーシャルネットワーキングサイト(SNS)として「Facebook」がある。5月には日本語版も登場しており、現在では世界中で7000万人のユーザーを集め、音楽SNSの「MySpace」と人気を競っている。

 このFacebookはもともと、ハーバード大学の学生であるマーク・ザッカーバーグ氏が学生向けのSNSとしてサービスの提供を開始した。学生を狙った機能で多くのユーザーを獲得したのち、現在のようにでは学生以外も利用できるようサービスを拡大した。

 日本でも、このような学生SNSは数多く存在した。古くは2004年に、現在「ロケットスタート」代表の古川氏が開設した「u23.jp」というSNSが生まれ(今は閉鎖中)、その後も数多くの企業がこの分野に参入している。

 最近も、この学生SNS業界に「LinNo ( リンノ )」というサービスが参入した。ここ数週間で学生から度重なってこのサービスの名前を耳にするもので気になって調べてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加