logo

ソーテック、ソフトウェアダウンロード販売サイト「SOTEC SOFT DIRECT」を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーテックは7月3日、ネットワーク認証型DRM「Buddy」を提供するインターレックスと共同で「SOTEC SOFT DIRECT(ソーテック ソフト ダイレクト)」を開設、ソフトウェアのダウンロード販売サービスを開始した。

 SOTEC SOFT DIRECTは、インターレックスが提供する「Buddyサービス」を利用した、Windows用PCソフトのダウンロード販売サイト。購入時のコンピュータのみでしか動作しない従来のDRMとは異なり、Buddyサービスではライセンスをユーザーに対して付与することで、インターネットの接続環境があれば購入したソフトウェアを複数のPCにインストールできる。ただし、ソフトウェアの同時起動は1台のみとなる。

 サービス開始時に取り扱うソフトウェアのカテゴリは、「ゲーム」、「ビジネス・セキュリティ」、「趣味・実用」、「教育・学習」、「携帯・PDA用」の計5種類で、商品数は合計120タイトル以上。また、製品版と全く同じ機能を一定期間利用できる体験版も用意した。

 購入したソフトウェアのダウンロードには、回数・期間の制限は設けないので、新しいPCに買い換えた場合や、ファイルの紛失・破損時には、何度でもダウンロードして再インストールできる。

-PR-企画特集