au、外装を丸ごと着せ替え可能な「フルチェンケータイ re」などを7月4日より発売

松田真理(マイカ)2008年07月03日 19時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは7月4日より、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ「フルチェンケータイ re」と京セラ製「W63SA」の販売を開始する。

 フルチェンケータイ reは、外装や待受画面、メインメニューなどのコンテンツがカスタマイズできる「フルチェン」に対応。3.2Mオートフォーカス付CMOSカメラを搭載し、ワンセグやおサイフケータイ(EZ FeliCa)といった機能も備える。カラーは、グロッシーホワイト、クリーングリーン、ブルーミングピンク、アクティブオレンジ、スリークシルバーの5色。

フルチェンケータイ re 「フルチェンケータイ re」
左から、グロッシーホワイト、クリーングリーン、ブルーミングピンク、アクティブオレンジ、スリークシルバー

 同社では7月下旬以降、スペシャルフルチェンとして「LISMOケータイ」を、デザイン・アートフルチェンとして「design001 星空」「design002 トラベル」「design003 ストライプ」「design004 デイドリーム」「design005 ドロップ」を順次販売する。

 W63SAは、海外でも利用できるグローバルパスポート(CDMA)に対応したモデル。海外版EZガイドマップをあらかじめダウンロードしておけば、海外でも現在地の確認が可能だ。液晶には、ワイドVGA2.8インチIPS液晶を搭載。ワンセグやデジタルラジオ機能も備えた。カラーは、インプレシブレッド、リジッドシルバー、グリティーブラックの3色。

W63SA グローバルパスポート対応の「W63SA」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加