CAモバイル、モバイルポータル事業を分社化し「ixen(イクセン)」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーエー・モバイルは7月1日、モバイルポータル事業を分社化し、「株式会社ixen(イクセン)」を設立した。新会社では、SNSモバイルサイト「ixen」(http://ixen.jp/)を運営する。

 イクセンの資本金は9000万円で、シーエー・モバイルの100%子会社となる。代表取締役には池谷大吾氏が就任した。

 SNSモバイルサイトixenは、アバターやSNS機能によるユーザー間のコミュニケーションサービスを3キャリア向けに提供するサイトで、100万人を超える会員を有している。ニュースなどの実用系コンテンツのほか、キャラクター育成ゲーム「ボテン君ですよ」などのエンターテインメントコンテンツなどを無料で提供する。

 シーエー・モバイルでは、今回の会社分割により、意思決定の迅速化と事業環境の変化への柔軟な対応を実現し、さらなる事業拡大を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加