KDDI、通信事業者として初となる銀行代理業許可を取得

松田真理(マイカ)2008年06月26日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは6月25日、じぶん銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得したと発表した。同社によれば、通信事業者による銀行代理業の許可取得は国内初になるという。

 じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立した、携帯電話を活用した金融サービスを提供するモバイルネットバンク。KDDIは7月中旬よりじぶん銀行による口座開設の申し込みを受け付け、銀行代理業者としてじぶん銀行の円普通預金口座の契約締結を媒介する。

 今後、auを契約している顧客にダイレクトメールを送付するほか、銀行代理業専用のコールセンターによる案内、au携帯電話のポータルサイト「au oneトップ」での紹介などをする予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加