logo

ジェイマジック、総額2億5605万円の第三者割当増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイマジックは6月23日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、オリックス・キャピタル、オリンパス、東京海上キャピタル、BIGLOBEキャピタル、みずほキャピタル、楽天ストラテジックパートナーズなどを割当先として、新株発行による第三者割当増資を実施した。増資の総額は2億5605万円となる。

 ジェイマジックは、携帯電話に特化したサービスの企画や開発を行うベンチャー企業として、2005年10月に設立。「画像認識技術」を用いたモバイルメディア「顔ちぇき!〜誰に似てる?〜」をはじめとして、写真共有サービス「eyenowa(アイノワ)」のほか、画像に合った広告を自動的に配信する「Adphoto」などを展開している。

 今回の第三者割当増資によって調達した資金は、既存サービスの機能増強や設備増強、新サービスの開発に投下する予定。また、事業拡大のため、人材の採用も積極的にすすめるとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]