logo

AMNとマイネット・ジャパン、ブログの特徴や影響力を解析する「ブログチャート」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)とマイネット・ジャパンは6月17日、AMNとさくらインターネットが共同で運営する「ブログラボ」の第2弾サービス「ブログチャート」を公開した。

 ブログチャートは、個別のブログのURLを入力することで、それぞれのブログが持つ影響力をあらわす「影響力レベル」や、そのブログの話題度、RSSフィード登録数などをあらわす「レーダーチャート」を解析できるサービスだ。また、影響力レベルを元にしたブログの総合的な影響力トップ300リストや、影響力レベルが急上昇したブログのリストを表示できる。

 なお、ブログチャートは、AMNとマイネット・ジャパンが研究しているブログチャート式評価法をもとに、2つの軸からブログの特徴や影響力を解析する仕組みだ。

 ブログチャート式評価法の元となっている要素は、「アクセス(ブログのアクセス数)」「話題度(ブログやサイトからの被リンク数)」「クリップ数(ソーシャルブックマークサービスからの被クリップ数)」「議論頻発度(ソーシャルニュースサイトなどでの注目数、議論数)」「評価(読者からの評価レベル)」「購読数(RSSフィードの購読数)」の6つとなる。

 まず、6つの要素の中の話題度、クリップ数、議論頻発度、購読数の4つの要素を、指数化して、ブログの影響力レベルを算出する。短期的に上下するアクセス数ではなく、被リンク数や購読数などの累積数値を重視しており、ブログを継続することで価値が高まるように設計しているという。

 また、6つの要素をレーダーチャート上にマッピングすることにより、ブログがどのような特徴を持っているか可視化する。

 ブログチャートでは、これらの評価の組み合わせにより、単純なページビューやクリック数の人気ランキングではなく、それぞれのブログの特徴を踏まえた影響力の解析が可能になるとしている。

-PR-企画特集