「偽ジョブズ」ことD・ライアンズ氏、Forbesを退職--Newsweekへ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年06月16日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Fake Steve Jobs氏で知られるDaniel Lyons氏が旅立とうとしている。

 Lyons氏がForbesを離れてNewsweekに移る。Silicon Alley Insiderが報じている。Forbesは、Fake Steve氏ブログの背後にいるのはLyons氏と暴露されて以来、同ブログをホスティングしている。

 Fake Steve氏自身、ある種の中断を今後数カ月予定していることを認めている。同氏は、最近「懸念」されている健康問題を理由としてほのめかしながら、交換不可能な内部バッテリの再充電のため、南太平洋の島で数カ月を費やす予定であると述べている。

 Fake Steveは、2007年にかなりの話題となったが、インターネットミームの移り変わりは早い。しかし、FSJが、技術業界でのおかしな風刺の源という事実には変わりがない。Lyons氏はNewsweekにおいて、2008年に入ってWiredへと移ったSteve Levy氏の後任となる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加