logo

ネットのクリック募金は約2割が利用--アイシェアの募金に関する意識調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイシェアは6月12日、募金に関する意識調査を実施、結果を発表した。

 発表によると、募金を「したことがある」と回答した人は71.4%、方法としては「街頭」(41.4%)が最も多く、次いで「店舗(レジ横などの募金箱)」(35.7%)。「ネット(クリック募金)」と答えた人は21.0%にとどまった。 

 ちょうど良いと思う募金額は「101〜1000円」が44.1%と最も多く、次いで「11〜100円」(38.2%)となり、1000円以下が93.3%を占めた。

 ただし、先日発生した中国・四川大地震に関連する募金を「した」と回答した人はわずか13.7%だった。

 調査は2008年5月29日〜6月2日、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもの。有効回答数は490人。

-PR-企画特集