logo

ミニノートブームの本命登場か--日本HP「HP 2133 Mini-Note PC」 - (page 4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒューレット・パッカード
内容:EeePCの発売に始まった小さくて安いノートPCのブーム。PC世界最大手のHPから発表された、格安ノートの本命とも言われてきた「HP 2133 Mini-Note PC」がいよいよ国内登場する。Windows Vistaと100Gバイトを超えるHDDを搭載し、誰でも使いこなせそうなHP 2133だが、実際の仕上がりも上出来だ。

英語キーボードをどう見るか?

  • HP 2133のキーボード全景

 このHP 2133のボディの印象で驚く点のひとつが、キーボードの大きさだ。キーピッチは17.5mmと、数字でみれば驚くほどの大きさではないものの、キートップの表面積が大きく、数値以上に大きく感じる点だろう。

 実際に使ってみると、この大きさいのため、快適にタッチできるという印象だ。ただし、日本で販売されるものでも英語キーボードのため、Enterキーの形をはじめ”@;:などのキーの位置が違うなど、英語キーボードを常用しないユーザーにとっては慣れが必要な点は否めない。

 それでも、英語キーボードであることも、キー配置がゆったりとしている点にはプラス。一概に英語キーボードを否定することはできない。事実、他の一部のミニノートでは、日本語キーボードとなるものの、並びが変則的であることに比べれば、大した問題ではないだろう。

  • キーのピッチは17.5mm。上下方向は狭まっていない

  • キートップはわずかに凹型にカーブしている

  • CAPSLOCK時に光る

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]