logo

ミニノートブームの本命登場か--日本HP「HP 2133 Mini-Note PC」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒューレット・パッカード
内容:EeePCの発売に始まった小さくて安いノートPCのブーム。PC世界最大手のHPから発表された、格安ノートの本命とも言われてきた「HP 2133 Mini-Note PC」がいよいよ国内登場する。Windows Vistaと100Gバイトを超えるHDDを搭載し、誰でも使いこなせそうなHP 2133だが、実際の仕上がりも上出来だ。

比較すると絶対買い!7万9800円モデル

 国内向けに用意されるHP 2133の仕様は2つで、前述したスタンダードモデルとハイパフォーマンスモデルだ。両者の違いは少ないようで多く、CPU、メモリー、HDD、ワイヤレス、付属バッテリー、さらにOSと、全体的に少しずつグレードアップされている。5万9800円なら安いと思って飛びついてしまいがちだが、良く見ると2万円足した7万9800円のハイパフォーマンスモデルが買い得となっている。

 主な違いといえば、7万9800円のほうはバッテリーが大容量の6セルと標準の3セルの2本付属になることに加え、OSがWindows Vista Businessとなり、実用的なWindows XPへのダウングレード権も付属する。メモリーも最初から2Gバイトとなることだろう。これだけでも2万円をプラスするには十分なのだが、ワイヤレスLANはIEEE 802.11aに対応していたほうが便利だし、Bluetoothがあるという点もハイパフォーマンスモデルの見逃せない点だ。

モデルによる相違点
モデル名スタンダードモデルハイパフォーマンスモデル
OSWindows Vista Home BasicWindows Vista Business
CPUVIA C7-M ULV 1.2 GHzVIA C7-M ULV 1.6 GHz
メモリ1Gバイト2Gバイト
HDD120Gバイト160Gバイト
無線LAN802.11a/g802.11a/b/g
Bluetoothなしあり
内蔵カメラなしあり
付属バッテリー3セル3セルおよび6セル
価格(直販)5万9800円7万9800円

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]