logo

グーグルからまた1人--今度はYouTube収益化の責任者が退社

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年06月04日 11時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオ共有サイトYouTubeで収益を上げる取り組みを率いてきたShashi Seth氏がGoogleを去った。米国時間6月5日、Googleが認めた。

 Googleの声明には「ShashiはGoogleとYouTubeの双方のチームで高く評価された人材だった。新境地での活躍に期待する。YouTubeの収入源確立に向けた取り組みには、才能あふれるチームがあたっており、将来を楽しみにしている」と書かれている。

 Seth氏の退職はOm Malik氏も報じている。記事によると、Seth氏は今、Coolirisの最高売上責任者を務めているという。Kleiner-Perkinsが投資する新興企業のCoolirisは、写真などを閲覧できる動的なブラウザツールを提供する。

 Googleにとって、YouTubeの収益化は急務であると、最高経営責任者(CEO)のEric Schmidt氏は述べている。GoogleはYouTubeの新しい広告オプションに取り組んでおり、先頃、新しい広告機能「buzz targeting」を発表している。これは、急速な勢いで人気を獲得しているビデオに広告を表示できるというもの。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集