logo

総務省、年金関連のサイトで個人情報が含まれたファイルを誤掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は、同省ホームページに掲載されている2007年9月21日から2008年3月31日の「年金記録に係る苦情あっせん等」について、ファイル名に申立人の個人名が含まれていたと発表した。

 個人名は本文には掲載されていないものの、ファイルの付加情報として表示される状況になっていた。誤掲載された個人情報は、8委員会で127人分、のべ190件にのぼるという。

 総務省では、該当する人に対して、それぞれの年金記録確認第三者委員会事務室から事実関係の説明とお詫びを伝える。該当箇所の個人名はすでに総務省ホームページから削除している。

-PR-企画特集