HOYA、光学5倍で800万画素の薄型コンパクトデジカメ、まばたき検出機能も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOYAは5月19日、光学5倍ズーム搭載の800万画素コンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio V20」を6月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。

 有効800万画素のCCD、35mmフィルム換算で約36-180mmの光学5倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ。手ぶれ補正機能「Digital SR」は、被写体の明るさに応じて感度が最高でISO6400の超高感度まで自動的に高まり、速いシャッタースピードで撮影することができる。3.0型大型液晶モニターを採用する。

 「風景」「ポートレート」「夜景」「標準」「花」「スポーツ」の6つのシーンをカメラが自動認識して撮影する「オートピクチャー」モードを搭載。

 ピント合わせと最適な露出設定を自動でおこなう「顔認識AF&AE」機能や、被写体の笑顔を判別して自動的に撮影する「スマイルキャッチ」機能、目つぶりをカメラが教えてくれる「まばたき検出」も備える。

 51.1MBの内蔵メモリを搭載する。記録メディアはSD/SDHCメモリーカード。本体サイズは幅97.5×高さ56.5×奥行き23.5mm、重さは約145g。

HOYA=http://www.hoya.co.jp/japanese/
「ペンタックス」
「PENTAX Optio V20」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加