ネットスイートが第1四半期決算を発表--増収で損失幅も縮小

文:Mike Ricciuti(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年05月02日 18時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンデマンドビジネス管理ソフトウェア企業のNetSuiteは米国時間5月1日、売上高の増加と四半期の損失幅の縮小を発表した。

 NetSuiteは第1四半期の損失を200万ドル(1株あたり3セント)と発表した。前年同期の損失は930万ドル(1株当たり1.24ドル)だった。売上高は2320万ドルから3410万ドルに増加した。

 また、第1四半期の一時費用を除いた純損失は1株当たり1セントだったと発表した。アナリストらは今期の損失を1株当たり2セント、売上高を3350万ドルと予測していた。

 NetSuiteは4月、国際的に事業を展開する企業や複数の子会社を持つ企業向けに、リアルタイムの管理と統合の機能を追加するアドオン製品の「NetSuite OneWorld」を発表した。

 NetSuiteはオンデマンドビジネス管理アプリケーションの市場で、Salesforce.com、SAP、Microsoftといった企業と競合している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加