logo

アップルの「iTunes Store」、米国音楽販売で業界1位に

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一2008年04月04日 10時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、社内の電子メールから漏れた情報の通り「iTunes Store」が米国最大の音楽販売店となったことを、米国時間4月3日に明らかにした。

 3日朝までにArs Technicaは、Appleの特定の従業員たちがThe NPD Groupの実施した調査結果の書かれた社内メールを受け取ったと報じた。Appleから情報が漏れたということで、NPDは当初このデータに関するコメントを避けていたが、午後になってAppleから、NPDの「MusicWatch」調査の結果を明らかにするプレスリリースが出た

 Appleはこの発表の中で市場シェアの数字を明らかにしていないが、Ars Technicaの記事によると、米国における1月の音楽販売全体の19%をAppleが占めており、Wal-Martは15%だったという。Appleの発表では、2008年1月と2月の2カ月間における音楽販売データに基づき、同社が首位に立ったとしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集