松下電器産業、従来の48%のサイズの小型PLCアダプタを発売--新LSI採用で速度向上

エースラッシュ2008年03月27日 19時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業は3月27日、小型PLCアダプタ「BL-PA300」とスタートパックを4月18日に発売すると発表した。

 BL-PA300は従来機種に比べて容積が約48%の小型モデルであるのが特徴だ。新「HD-PLC」用通信LSIを搭載することで最大実行速度をUDPで90Mbps、TCPで65Mbpsに向上させたほか、耐ノイズ性能の改善によってつながりにくい場所での通信速度が約30%向上している。また、自動節電機能を搭載したことで未通信時の消費電力は1ワット以下に削減、消費電力も3ワットと低くなっている。

 パッケージは、増設用として1台で販売されるBL-PA300と、スタートパックとして2台1組で販売されるBL-PA300KTの2種類。価格はオープン価格だが、店頭想定価格はBL-PA300が1万円前後、BL-PA300KTが1万6000円前後となっている。

BL-PA300 「BL-PA300」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加