将来のiPhoneは折りたたみ式?--アップルが特許申請

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年03月18日 10時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが将来、iPhoneに折りたたみ式携帯電話の美学を取り入れるかもしれない。

 このたびUnwiredview.comが、「両面式のトラックパッドデバイス」についてAppleが申請した特許を見つけ出している。申請書に書かれたデバイスは、多くの携帯電話でおなじみの折りたたみ式に現行のiPhoneをデザインし直したものといったところ。注目すべきは、開いたときに携帯電話の上部および下部にタッチスクリーンが用意されていることだ。

画像の説明

 さらに特徴的なのは、折りたたんだときの外面カバーにもトラックパッドが付いている点である。PCメーカーはこのような機能をすでに試していて、折りたたんだ状態でも利用できるようなボタンや機能をノートPCの外面に取り付けている。Appleの特許申請資料には、次のトラックに早送りしたり、音量を調節したりと、閉じた状態でiPhoneをiPodのように使う方法が書かれている。

 Appleが将来のiPhoneについて、ほかの形を検討していても不思議ではない。しかし、折りたたみ式のiPhoneとなると、これまで1つだった大きなスクリーンが2つのパネルに分かれてしまうことになるので、タッチスクリーンキーボードやビデオプレイヤーの機能がどれだけうまく機能するのかは疑問だ。申請された特許は、必ず将来の製品につながるとは限らないが、企業が考えている計画についてヒントを与えてくれる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加