logo

戦場に散ったHD DVD製品たち

岩本有平(編集部)2008年02月19日 20時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年2月19日、東芝がHD DVD事業を終息することを正式に表明した。これにより同社が中心となって発表してきたHD DVD製品は、わずか数年で市場から姿を消すこととなる。ここではその製品を写真で振り返る。まずは、最後に発売されたHD DVD対応レコーダとなった東芝の「VARDIA RD-A301」。300GバイトのハードディスクとDVD、そしてHD DVDに対応するほか、DVD-Rにハイビジョン画像を録画する「HD Rec」機能も搭載する。
Scroll Right Scroll Left

2008年2月19日、東芝がHD DVD事業を終息することを正式に表明した。これにより同社が中心となって発表してきたHD DVD製品は、わずか数年で市場から姿を消すこととなる。ここではその製品を写真で振り返る。まずは、最後に発売されたHD DVD対応レコーダとなった東芝の「VARDIA RD-A301」。300GバイトのハードディスクとDVD、そしてHD DVDに対応するほか、DVD-Rにハイビジョン画像を録画する「HD Rec」機能も搭載する。

2008年2月19日、東芝がHD DVD事業を終息することを正式に表明した。これにより同社が中心となって発表してきたHD DVD製品は、わずか数年で市場から姿を消すこととなる。ここではその製品を写真で振り返る。まずは、最後に発売されたHD DVD対応レコーダとなった東芝の「VARDIA RD-A301」。300GバイトのハードディスクとDVD、そしてHD DVDに対応するほか、DVD-Rにハイビジョン画像を録画する「HD Rec」機能も搭載する。

-PR-企画特集