logo

MSのバルマーCEO:「ヤフーというブランドは残る」--米報道

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年02月08日 16時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは同社のインターネットサービスと米Yahooの事業とを統合すれば10億ドルのコスト削減が可能だとしているが、その一方で同社の最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏はYahooの名前は削減の対象ではないと述べている。

 Ballmer氏はBusinessWeekのインタビューで、「Yahooというブランドは残る」と語った。

 しかし、ブランドは残るとしても、MicrosoftがどのYahooのテクノロジを受け入れるかは不透明だ。両社で重なるサービスは多く、統合すれば電子メールシステムも広告プラットホームもインスタントメッセージングシステムも二重に持つことになり、いずれかを選ばなければならないだろう。

 Microsoftは買収提案が実現した場合の削減対象について、これまでほとんど詳細を明らかにしておらず、Ballmer氏もBusinessWeekのインタビューで多くを語っていない。

 もちろん、目下の最大の問題はYahooに同社の提案を受け入れてもらうことだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集