logo

偽ジョブズ氏:「マイクロソフトのヤフー合併はうまくいかない」

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年02月07日 13時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Fake Steve Jobs氏がMicrosoftとYahooの合併を分析しているが、笑わずにはいられない内容となっている。

 Fake Steve氏(またの名を雑誌ForbesのDaniel Lyons氏ともいう)は、「MicrosoftとYahooの合併はうまくいかないだろう」とあるブログエントリで記した。「理由はこうだ。これはちょうど、100ヤード競争で2位と3位の男2人をつかまえて、足を縛って再度走らせ、これでもっと速く走れるだろうと信じるようなものだ」

 エントリを最後までスクロールすれば、別のおかしな想像の世界を垣間見ることができる。「大きくて不器用で不格好な象が2頭、曲芸をしていると想像してみよう。この2頭は、互いのことが本当は嫌いなのだが、スケートボードに乗っている間だけは仲良くしている必要がある」とLyons氏は書いている。

 また、Lyons氏は、合併をグラフィカルに描写もしている。その一部は取り上げるのをためらうような趣味のものだが、他にもMicroHoo関連の投稿があるこのサイトでは、似たような表現は珍しくない。

 筆者にとって興味があるのは、本物のSteve氏がこの合併について何を考えているかだ。Steve、遠慮なくメールを送ってもらいたい。コンタクト先は知っているはずだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集