logo

東芝、Core 2 Duo T9300搭載のAV機能重視「Qosmio G40W/96EW」を追加

エースラッシュ2008年02月01日 19時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は2月1日、AVノートPC「Qosmio」シリーズにインテル Core 2 Duo T9300搭載のWebオリジナルモデル「Qosmio G40W/96EW」を追加、本日より販売を開始したと発表した。

 Qosmio G40W/96EWは、最新CPUである45nmプロセスのインテル Core 2 Duo T9300を採用したAV機能重視のノートPCだ。これにより、フラッグシップモデルならではの高速処理と同時に、大幅な省電力化を実現している。

 グラフィックアクセラレータは優れた3D描画能力を発揮するNVIDIA GeForce 8600M GT、ディスプレイには1920×1200ドット表示の17型ワイドTFTカラー液晶を搭載。メモリは2Gバイトで、HDDは200Gバイトとなっている。

 機能面では、2基の地上デジタルチューナー、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LAN、個人認証用の指紋センサーなどを装備。そのほか、最大出力合計12Wの「harman/kardon」4スピーカーや「ドルビーホームシアター」により、サウンド面も充実している。

 販売は同社のWeb通販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」限定で行われ、価格は35万6900円となっている。

Qosmio G40W/96EW 東芝「Qosmio G40W/96EW」

-PR-企画特集