logo

マイポータルサービス「nendo」がバージョンアップ、新機能を追加しTwitterとも連携

岩本有平(編集部)2007年12月19日 13時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グローバルメディアソリューション(GMS)は12月19日、フルFlashインターフェースのマイポータルサービス「nendo」アルファ版に機能追加を行い、「nendoα2(アルファツー)」としてサービスをリニューアルする。

 nendoは10月1日よりユーザー数を限定したアルファ版サービスを開始しており、ユーザーからのフィードバックを受けてパフォーマンスの向上や機能追加を行ってきた。

 今回のリニューアルではインターフェースを一新したほか、ユーザーが今何をしているかという情報を投稿できるミニブログ機能「ひとりごと」の機能を強化した。ユーザーがひとりごとを投稿する際、感情の大きさを表す「感情レベル表現ボタン」を新たに設置し、感情が大きければ大きいほどひとりごとの文字フォントが大きく表示されるようになったほか、TwitterのIDとパスワードを登録することで、Twitterとの同時投稿が可能になった。

 そのほか、Q&Aコンテンツ「みんなでQ&A」も開始した。nendoが提供する質問にユーザーが回答できるほか、ユーザー自身が質問を投稿することも可能となっており、回答した質問はユーザーのチャネル(マイページ)に表示される。

 また、nendoではさまざまな機能を「ガジェット」ととしてユーザーページ上に配置することができるが、その仕様を一部変更したほか、機能追加も行っている。

 nendoは現在ユーザー数を限定しており、1ユーザーにつき10ユーザーまで招待可能な招待制をとっているが、今回のリニューアルにあわせて、2008年1月7日13時までの期間限定でユーザーの新規募集も実施する。

-PR-企画特集