logo

「証拠の隠匿や破壊で公正な審理が不可能に」--TorrentSpyに厳しい判決 - (page 2)

文:Elinor Mills(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2007年12月19日 11時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 裁定は、先週米連邦地方裁判所のFlorence-Marie Cooper判事によって下され、米国時間12月17日に裁判所書記官によって正式に記録された。映画制作会社各社は2006年2月にTorrentSpyがオンラインの著作権侵害を助長し、これに荷担したとして同社を訴えていた。

 2007年夏、TorrentSpyは米国内の利用者からのアクセスに対して次のような警告を表示してアクセスをブロックした。「申し訳ございませんが、あなたはアメリカ合衆国からアクセスしていますのでTorrentspy.comのウェブサイトの検索機能は利用することができません」

 TorrentSpyは国際的にサイトを運営しており、サーバはオランダに所在するとRothken氏は述べている。「サイトの運営は平常通りで何ら変わるところはない。米国の裁判所が国際的なサイトの利用に対して影響を及ぼすことはありえないだろう」(Rothken氏)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]