logo

フォトレポート:レノボ・ジャパン、ThinkPad 15周年記念モデルを展示。あの“バタフライ”も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レノボ・ジャパンは11月30日、315台限定で12月4日に発売予定のThinkPad 15周年記念モデル「ThinkPad X61s 15th Anniversary Edition」を、発売に先駆けて日本IBM 箱崎事業所1階の展示スペース「ThinkVantage Plaza」にて展示した。記念モデルの展示は期間は12月10日まで。通常土日は休みだが、12月1日限定で土曜日もオープンする。写真は、ThinkPad 15周年記念モデルの展示コーナー。記念モデル以外に歴代モデルも展示されている。ThinkPad 600X、ThinkPad 770X、「バタフライ」キーボードのThinkPad 701C、ThinkPad TransNoteなども注目だ。

レノボ・ジャパンは11月30日、315台限定で12月4日に発売予定のThinkPad 15周年記念モデル「ThinkPad X61s 15th Anniversary Edition」を、発売に先駆けて日本IBM 箱崎事業所1階の展示スペース「ThinkVantage Plaza」にて展示した。記念モデルの展示は期間は12月10日まで。通常土日は休みだが、12月1日限定で土曜日もオープンする。写真は、ThinkPad 15周年記念モデルの展示コーナー。記念モデル以外に歴代モデルも展示されている。ThinkPad 600X、ThinkPad 770X、「バタフライ」キーボードのThinkPad 701C、ThinkPad TransNoteなども注目だ。

レノボ・ジャパンは11月30日、315台限定で12月4日に発売予定のThinkPad 15周年記念モデル「ThinkPad X61s 15th Anniversary Edition」を、発売に先駆けて日本IBM 箱崎事業所1階の展示スペース「ThinkVantage Plaza」にて展示した。記念モデルの展示は期間は12月10日まで。通常土日は休みだが、12月1日限定で土曜日もオープンする。写真は、ThinkPad 15周年記念モデルの展示コーナー。記念モデル以外に歴代モデルも展示されている。ThinkPad 600X、ThinkPad 770X、「バタフライ」キーボードのThinkPad 701C、ThinkPad TransNoteなども注目だ。

-PR-企画特集