logo

サンブリッジ、企業サイトの更新情報用フィードリーダー構築プラットフォームを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンブリッジは11月26日、modiphi事業部にて、企業サイト向けのフィードリーダー構築プラットフォーム「MODIPHI Reader Platform(MRP)」の提供を開始した。

 MRPは、企業ユーザーが自社サイトの中にフィードリーダー機能を組み込むためのエンジン。企業ユーザーは、自社が発行している、もしくは外部のRSSフィードの中から任意のフィードを収集し、自社ブランドでのフィードリーダーとして消費者向けに公開することができる。

 SaaS形式での提供となり、企業ユーザーは自社サイト内にHTMLページを一枚用意するだけで、MRPを利用することが可能。自社サイトのコンテンツや、任意の記事をプリセットしたAjax型フィードリーダーを、自社サイトに置くことができる。

 MRPで構築されたフィードリーダーには、全文検索機能が標準装備されており、自社サイト上で公開しているRSSフィードの中から、検索キーワードに応じて適切な記事を探し出すことが可能となる。さらに、記事にタグが付与されている場合、同じタグがついた記事をソーティングする、タグ検索機能もある。

 サンブリッジは、MRPについて、「ポータルサイトの新着情報まとめ読みツールとしての導入」、「ニュースサイトの外部配信RSSをMRPで一つにまとめ、外部流出するトラフィックの囲い込み」、「ECサイトの新商品情報を簡単に一括チェックできる、会員向け商品一覧リストとしての活用」、または「キャンペーンサイトの新着情報受信用として、自社ブランドリーダーをCRMツールとして導入」、といった利用シーンを想定している。

 MRPの利用料は、初期費用20万円(税別)と月額費用が必要となる。月額費用は、基本テンプレートを利用した場合で5万円(税別)となり、契約は6ヶ月以上となる。

-PR-企画特集