logo

フォトレポート:「ニンテンドーDS Lite」分解奮戦記 - 18/31

著者:文:TechRepublic 翻訳校正:吉武稔夫、佐藤卓、小林理子2007年11月02日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 タッチスクリーン付き液晶ディスプレイと回路基板をつないでいるのは2本のフラットケーブルだ。フラットケーブルの1本は右上角に見える。もう1本はこの写真には写っていない。その代わりこの写真では、もう1本のケーブル(写真の右下)が、回路基板と本体の2つめのディスプレイとをつなげているのがわかる。

 タッチスクリーン付き液晶ディスプレイと回路基板をつないでいるのは2本のフラットケーブルだ。フラットケーブルの1本は右上角に見える。もう1本はこの写真には写っていない。その代わりこの写真では、もう1本のケーブル(写真の右下)が、回路基板と本体の2つめのディスプレイとをつなげているのがわかる。

提供:TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]