logo

W・ライト氏、ゲーム業界初のBAFTAフェローに選出される

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年10月16日 13時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオゲームはいまや少なくともイギリス人にとって、映画やテレビと並ぶ芸術分野として正式に認められたようだ。

 これはちょっと大袈裟かもしれない。しかし、英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は、「The Sims」のクリエーターとして有名なWill Wright氏を特別会員として迎えたことを発表した。PC Worldによると、この特別会員にはCharlie Chaplin氏やSteven Spielberg氏、Alfred Hitchcock氏といった人物もこれまでに選ばれているという。

 この出来事は大変すばらしいことである。Wright氏は一般にビデオゲーム界では大御所として尊敬されている。これは、The Simsが歴史的な大ヒットとなり、PCゲームシリーズとなっているためだ。そして、同氏の手がけたこれまでのゲームは、とても素晴らしいものだった。同氏は現在、「Spore」というゲームに携わっている。このゲームは計画が遅れているが、今後数年話題となるようなジャンルを超えた新感覚のゲームとなるだろう。

 PC Worldでは、「Wright氏の計り知れないほど創造的な作品や彼のゲーム業界に対する絶え間ない貢献によって、彼を特別会員として選出した」とBAFTA会長のHilary Bevan Jonesの発言を引用している。

 おそらく多くの人が、どうしてBAFTAはWright氏にこうした栄誉を与えるのか疑問に思うことだろう。はたして、オスカーの授与団体である米国映画芸術科学アカデミーがビデオゲームデザイナーを迎え入れるようなことがあるだろうか。少なくとも現時点では、そうなるとは思えない。

 しかし、ゲームがますますドラマチックになり、ストーリーラインや会話、映像刺激がより一層深くなるほど、そう長くはかからないだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集