logo

EA、BioWareとPandemic Studiosを8億6000万ドルで買収へ

文:Caroline McCarthy(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2007年10月12日 17時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Electronic Arts(EA)は、ビデオゲーム市場のトップに返り咲くため8億6000万ドルという巨額を投じる覚悟だ。

 カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置くEAは米国時間10月11日の午後、ビデオゲーム開発企業であるBioWare、Pandemic Studios両社の親会社であるVG Holdingsを、非公開株投資会社であるElevation Partnersから買収することで合意したことを発表した。

 この買収は、2008年1月に買収が完了する見込みで、EAの25年の歴史上、最大のものになる。Wall Street Journal紙が最初にこれを報じた。

 BioWareがすでにリリースしたタイトルには、「Baldur's Gate」「Neverwinter Nights」シリーズや多くのスターウォーズ関連のタイトルがある。Pandemic Studiosも、「Mercenaries」「Destroy All Humans」に加え、スターウォーズ関連のゲームに複数携わっている。しかし、EAがもっと関心を寄せているのは、両社が予定している「Mercenaries 2」と注目を集めている「Mass Effect」を含む10タイトルのリリースである。

 ゲームブログのKotakuの編集者であるBrian Crecente氏は、「Mass Effectは目下、多大な注目を集めている。EAが手に入れようとしている中で、この作品が圧倒的に最も重要な取得物だ」と述べている。

 EAは現在、大ヒット作を必要としている。調査会社のNPD Groupは7月、EAがこの10年間で初めて、ビデオゲームの売上でNo.1の地位から転落し、ライバルのActivisionが、2006年にパブリッシャーのRed Octaneを買収して得た大ヒットゲーム「Guitar Hero」の成功により、トップに躍り出たことを発表した。NPDの統計によれば、2007年1月から6月までの売上高は、Activisionが3億9780万ドル、EAが3億6570万ドルであったという。

 Activisionの最近の成功について、Crecente氏は、「すべてGuitar Heroのおかげだ。Mass EffectがGuitar Heroになるとは思わないが、個人的にはビッグタイトルとして期待している」と述べている。

 EAの最高経営責任者(CEO)であるJohn Riccitiello氏は、10月11日に行われた投資家およびアナリストとの電話会議で、「この取引はEAにとって大きなプラスになると思う」と語った。2004年にEAのCOO職を辞任し、Elevationの設立パートナーとなったRiccitiello氏にとって、今回の取引は非常に個人的なものともいえる。彼はこの4月にEAのCEOとして復帰した。

-PR-企画特集