logo

松下、SDオーディオプレーヤー「D-snap」上位モデル発売--Bluetooth対応

エースラッシュ2007年08月29日 18時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業は8月29日、SDオーディオプレーヤー「D-snap SV-SD950N」を9月21日から発売すると発表した。

 今回発売されるSV-SD950Nは、電車などの騒音を83%低減する「騒音キラー」を備えたSV-SD850Nの上位モデル。オーディオ送受信に対応したBluetooth機能を搭載することで、同時発売のHDDミニコンポ「D-dock SC-SX950」との送受信、FOMAの一部機種からワンセグ音声や着うたの受信、同社のHDDカーナビゲーションに対する音楽送信が、ワイヤレスで簡単に行えるようになっている。

 また、約60時間の長時間再生や、通常充電時の充電回数500回に対して約2倍長持ちする「エコ充電モード」を搭載しているのも特徴となっている。

 本体には、長時間モードで約500曲の録音が可能な1GバイトのSDメモリーカードが付属。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2種類が用意されている。価格はオープン価格で、月産台数については1万台を予定しているという。

本体 SDオーディオプレーヤー「D-snap SV-SD950N」

-PR-企画特集