logo

アップル、新iMacを発表--「iLife '08」や表計算機能を加えた「iWork」も登場

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年08月08日 02時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏は米国時間8月7日、米カリフォルニア州クパチーノにある同社本社で新しいiMacを発表した。

 新しいiMacは20インチと24インチ。製品の材質にはアルミニウムとガラスが使用されている。また、新しいキーボードも発表された。新しいキーボードとiMacはともに、旧製品より薄型となっている。

新型iMac 新型iMac
提供:Apple

 2つの20モデルと1つ24モデルで構成される新しいiMacシリーズは、直ちに提供開始となる。20インチモデルは、価格が1199ドルと1499ドル。24インチモデルの価格は1799ドルで、現行の24インチiMacより200ドル安くなっている。

 [米国時間8月7日午前10:35更新]またAppleは、同社マルチメディアアプリケーションスイート「iLife」が新しくなったことも発表した。同製品のバージョンは、「iLife '07」をとばして、「iLife '08」となる。Jobs氏は、最新版について、「同製品発表以来最大の進化」と表現した。

 Jobs氏がまず紹介したのは、写真管理アプリケーションの「iPhoto」。「iPhoto '08」での主な機能拡張としては、イベントごとでの並び替え機能がある。この機能を使うことで、写真を自動的に日付で並び替えでき、フォルダを開くことなく特定イベントの写真をプレビューできる。イベントは必要に応じて「統合」や「分割」が可能。

 「iPhoto '08」は、新しくなった「.Mac」サービスの一部と機能するように開発されている。「.Mac Web Gallery」では、iPhotoから直接写真をアップロードし、ウェブページに掲載できる。また、「iPhone」との同期が可能となっているため、iPhone上で写真を個別にまたはギャラリーの形式で共有できる。

 また、同ウェブギャラリーでは、iPhoto '08の閲覧機能を統合しているため、すべてのギャラリーを開くことなく、特定のイベントやアルバムごとに写真をプレビューできる。

新型iMac背面にあるポート類 新型iMac背面にあるポート類
提供:Apple

-PR-企画特集