ニフティ、最新検索ワードと高頻度ページを自動で分類表示するサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは7月31日、「@nifty」で、「みつけるナビ」(ベータ版)の提供を開始した。

 みつけるナビは、多数の人が検索したキーワードから関連をたどり、知りたい情報へアクセスできる、情報ナビゲーションの仕組み。

 ニフティが提供する「@search」の検索結果から、多数の人が検索する最新のキーワードとよく利用されるページを、自動的に分類して表示。的確な検索キーワードが思い浮かばない時でも、求めている情報へアクセスできるとしている。

 また、年間、月間、日間を切り替えることで、年間ならば最新の過去1年を通して、話題になった定番のページを見つけられる。月間ならば、最新の過去1カ月間の人気ページ、日間ならば最新の過去24時間以内に話題になったページを見つけることができる。

 なお、みつけるナビの利用には、ユーザー登録は不要。ニフティ会員に限らず、インターネットユーザーなら誰でも無料で利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加