米アマゾン、第2四半期決算--純利益は前年同期比257%増の7800万ドル

尾本香里(編集部)2007年07月25日 22時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comは米国時間7月24日、2007年第2四半期決算を発表した。

 同社が第2四半期に計上した売上高は前年同期比35%増の28億9000万ドル。純利益は、前年同期比257%増の7800万ドルとなった。

 Amazon.comの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるJeff Bezos氏によれば、「第2四半期の売り上げの伸びを牽引したのは、低価格化と、Amazon Primeが提供する利便性」だったという。同氏はまた「より多くの顧客がAmazon Primeを利用するようになっており、第2四半期中に登録者数が増えたことに満足している」と述べている。

 Amazon PrimeはAmazon.comにとって初めての会員サービス。日本のAmazon.co.jpでは2007年6月(米国のAmazon.comでは2005年2月)から提供されている。税込み3900円(米国では79ドル)の年額を支払えば、1回税込み350円のお急ぎ便が追加料金なしで無制限に使えるようになる。

 地域別では、北米地域の売り上げが前年同期比38%増の16億ドル、インターナショナル地域(英国、ドイツ、日本、フランス、中国)の売り上げは31%増の12億8000万ドルだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加