logo

最新CPUとチップセットを採用したハイエンドなBTOマシン「Radiant G-MasterV Intel Edition」 - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイコム
内容:最新CPU、たとえばリリース直後のCore2Duo E6850を使いたい。しかも、大手メーカーのPCに採用されるのを待っていられない。そんな時、いい選択肢になってくれるのが自作PCである。だが、自作マシンも初心者にとってはちょっと不安、ベテランユーザーにとってはちょっと面倒……。そこで登場するのが、BTOマシンである。

拡張性の高い本体ケース、Nine Hundred

 手元に届いたRadiant G-MasterV Intel Editionの箱を開け、まず最初に驚かされたのが、実は本体ケースだった。そう、Radiant G-MasterV Intel Editionには、AntecのNine Hundredが本体ケースとして採用されているのである。Antecと言えばすでにベストセラーとなっているSolo、あるいはP182などの本体ケースを思い浮かべるが、Nine Hundredも負けてはいない。

 Nine Hundredは基本的にゲーマー向けの本体ケースだ。正面から見て左側面パネルに、内部を「見せる」ための透明アクリル窓が用意されていることからもわかる。しかし、派手さを強調しがちなゲーマー向け本体ケースとは、一線を画するのがNine Hundredである。まず何より、直線を組み合わせてシャープなデザインと、シックなブラックは派手というより「シック」な雰囲気を醸し出している。

  • 上面パネルの構成がユニークなNine Hundred。スイッチ類とI/Oポートが上面に配置され、その奥にちょっとした小物を置くスペースが用意されている。さらにその奥に排気用の200ミリ電動ファンが配置されている

  • 200ミリ電動ファンは排気用で、3段階に回転スピードを調整できる。これをAntecでは「TriCoolファン」と呼んでいる。通常は低速に設定しておけばいい。低速なら動作音は、ほとんど気にならない

  • 前面のドライブベイカバーはメッシュ構造。下から6基分の5.25インチドライブベイの奥に、120ミリ角電動ファンがうっすら見えている

 また、機能性に関しても、Nine Hundredの充実にぶりには驚かされるばかりだ。まず本体ケースにとって重要な内部の空調に関しては、上面に配置された排気用の200ミリ電動ファンが目立っている。さらにNine Hundredは、前面に120ミリ角伝導ファンを2基、背面に1基、計3基も搭載している。これだけでも空調に関しては重武装だと思うのだが、オプションで前面に1基、側面に1基、120ミリ角伝導ファンを増設できるというのだ。

 それぞれの電動ファンには青色LEDが組み込まれ、黒い筐体と相まってクールな雰囲気を演出してくれる。また、すべてのファンが3段階に回転スピードを調整できるTriCool ファンとなっており、静音性もしっかり確保できるようになっている。もちろん夏場、暑い時などは回転数を上げて、空調を優先させればいい。

 ドライブベイの充実ぶりも大きなポイントだろう。Nine Hundredの前面は通気性の高いメッシュ構造なのだが、その前面に計9基分の5.25インチドライブベイを装備している。ハードディスクは5.25インチドライブベイ3基分を使用する、脱着可能なHDDゲージに取り付ける。HDDゲージ1基に3.5インチハードディスクを3基装備できるので、それだけで6基のハードディスクを内蔵できる訳だ。もちろんフロッピーディスクドライブ用のドライブベイ変換トレイも付属している。

 ほかにもNine Hundredは、ユニークな特長をいろいろ持っている。電源ユニットは底面に配置されるようになっているし、電源スイッチやフロントI/Oポートは、上面に配置されている。そしてスイッチ部の奥には、ちょっとした小物を置くスペースが用意されている(さらに奥に、Nine Hundredの特長となっている200ミリ電動ファンがある)。

  • 3.5インチハードディスクは、5.25インチドライブベイ3基分を使用する、HDDゲージに取り付ける

  • HDDゲージ1基に、3基のハードディスクを内蔵可能だ。HDDゲージには120ミリ角電動ファンが取り付けられていて、ハードディスクの空調も万全

Radiant G-Master?の詳細はこちらから。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]