logo

ロンドンに無料Wi-Fiホットゾーン--22kmに及ぶテムズ川沿岸部で

文:Antony Savvas(CNET News.com) 翻訳校正:藤原聡美、高森郁哉2007年07月18日 01時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州諸国や米国で無料の公衆ワイヤレスインターネット接続が次第に広まる傾向が続く中、ロンドンの中心部でも無料で利用できるWi-Fiネットワークが誕生した。

 Wi-Fiアクセスポイントを探す人のためのリソースを提供する団体「free-hotspot.com」は、Wi-Fiネットワークインフラ企業のMeshHopperと協力して、テムズ川沿いの13.6マイル(約22km)の地帯で企業や個人が無料で利用できるWi-Fi接続を提供することになった。

 無料のWi-Fiネットワークを利用できるのは、ロンドン中央部のミルバンクからロンドン南東部のグリニッジまでのテムズ川沿岸部だ。MeshHopperは2006年に、同じ一帯で有料Wi-Fiネットワークを正式に運用開始した。

 この無料ネットワークは「online-4-free.com」という名称で提供されている。ユーザーは、15分ごとに15〜30秒の広告を見ることに同意すれば、インターネットに無料で接続できる。広告を見たくなければ、1時間あたり6ドル(2.95ポンド)または月額20ドル(9.95ポンド)など、いくつかある課金体系から1つを選んで料金を支払う。

 ダウンロード速度は、無料サービスでは最大256kbpsと控えめだが、有料サービスでは最大500kbpsと速くなる。

 free-hotspot.comはこれまでに、欧州各地で建物や公共の場に1500以上の小規模な無料アクセスポイントを設置してきたが、テムズ川沿岸部のサービスは過去最大規模のネットワークとなる。

 「これはまさに、大ロンドン(シティ・オブ・ロンドンを含む行政区)に無料Wi-Fiが到来した印となる」と、free-hotspot.com最高経営責任者(CEO)のDan Toomey氏は述べている。「大勢のロンドン市民のほか、通勤者や観光客も、今後はテムズ川沿岸部で仕事をしたり遊んだりしているときに、無料で利用可能なWi-Fiを期待できるようになる」

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集