ヤフオク、匿名決済や匿名配送のサービス--7月11日から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーはこのほど、Yahoo!オークション利用者向けに、7月11日から「受け取り後決済サービス」を開始すると発表した。

 受け取り後決済サービスの特徴は、「商品受取後決済」と「匿名決済」、「匿名配送」、「セブン-イレブン店頭での発送・受け取り」、「決済・配送状況の一括管理」の5つ。

 商品受取後決済は、代金を支払ったのに商品が送られてこないというトラブルを防ぐサービス。配送会社からの配達完了連絡もしくは、セブン-イレブンでの受け取り完了連絡を受けたのち、出品者に代金が入金される仕組み。

 匿名決済は、出品者が1回の取引ごとに割り当てられるジャパンネット銀行の「受け取り後決済口座」を利用することで、落札者に口座番号や口座名義を知らせずに、代金の受け取りが行えるサービス。落札者側もYahoo!ネットバンキングから振り込めば、出品者に対し口座名義を知らせずに振り込める。

 匿名配送は、出品者・落札者双方が、配送に関わる個人情報(氏名や住所、電話番号など)を知らせることなく、商品の発送、受け取りが行えるサービス。利用できる配送会社は日本通運とヤマト運輸で、自宅での発送・受け取りが可能。

 また、ヤマト運輸を利用する場合には、セブン-イレブンの店頭でも、匿名による発送・受け取りが行える。ただし、セブン-イレブン店頭での発送は160サイズ(3辺の長さ合計160cm、重さ25kg)まで、受け取りは100サイズ(3辺の長さ合計100cm、重さ10kg)までという規定がある。

 なお、決済・配送状況は、ジャパンネット銀行や配送会社とデータ連携を行い、ウェブ上で一括管理できる。

 出品者は、Yahoo!ネットバンキングへの利用登録が必要となるが、サービス利用料は無料。落札者がYahoo!ネットバンキングを利用した場合には、1回につき52円のサービス利用料が必要る。ただし、8月31日までのキャンペーン期間中は無料となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加